メインイメージ

コンプライアンスについて

当社では、自社飼養する生体全般の健康を医療的側面から管理するための獣医療施設「動物管理センター」を設けています。残念ながら当施設は一般診療の対象ではありませんが、当社で飼養する多くの犬たち、また多くのお客様の新しい家族の一員として日々育まれているパピードッグの大切な生命は、施設院長ほか専属獣医師によって守られています。

 

ワクチン接種について

ワクチン接種 当社では、感染症予防について、次亜塩素酸系消毒剤による衛生的飼養環境の維持とワクチネーションによる免疫サイトへのアプローチを用いた2つのバイオセキュリティを積極的に推進しています。たとえばパピードッグのワクチン接種について、1)ジステンパーウイルス 2)パルボウイルス 3)コロナウイルス 4)アデノウイルス 5)レプトスピラ感染症など、混合感染による致死率の上昇を抑制のため非経口投与型の不活化ワクチン又は生ワクチンの活用を図り、さらに季節性および地域性における伝染病発生率、生後齢、成長率、健康状態などに応じて、柔軟な接種プログラムを企画したパピードッグにやさしい個体別管理を行っています。

 

駆虫プログラム

内部寄生虫

当社では、お客様の大切なご家族の一員となる幼犬またその母体について、定期的な寄生虫検査を行っています。一般的には、鏡検による所見(顕微鏡検査での確認)を行っています。また、回虫及びコクシジウム、ジアルジアなどの原虫類といった宿主の消化管や臓器に寄生する内部寄生虫が未成熟の場合、血中や筋肉細胞などを生活環として移行するため鏡検では100%の捕捉ができない事があります。したがって離乳後のすべてのパピードッグについて、個体別に適切な投薬システム並びに駆虫プログラムを推進しています。

外部寄生虫

外部寄生虫とは、基本的に皮膚や被毛など宿主の体表の特定組織に寄生し、血液や剥離した角質細胞などを栄養源に増殖し皮膚病などの疾患を引き起こすノミ、シラミ、マダニ、回虫、犬糸状虫(フィラリア)などの内部寄生虫及びマダニが媒介する疾病などがあります。私たちはこれら内外部寄生虫に対し、優れた安全性と広範囲で効果のある主成分セラメクチンを含有した駆除剤「レボリューション」を用い、駆除と予防の両面から持続性のある衛生的な生体管理に努めています。

 

当社獣医師による健康診断

当社生体全般について、ワンワン牧場動物管理センターでは、視診・触診・聴診などの一般検査のほか、鏡検など糞便検査も実施しており、万一異常が発見された場合は、提携動物病院にて最新医療機器による精密検査も行っています。

里親募集のお知らせ

子犬の検索

  • 小型犬
  • 中型犬
  • 大型犬

当店のオススメ!ペット用品

無料メール会員募集中!

QR
全商品5%還元!

ワン牧*HappyStyle
“愛犬への50の約束”愛犬との正しい付き合い方をお教えします!

加西ワンワン牧場
動物取扱登録番号
販売
兵動第0621099号
繁殖
兵動第0622100号

〒675-2222
兵庫県加西市坂本町 1006-28
Tel:0790-48-4128
Fax:0790-48-4427
営業時間
AM10時
〜PM6時
火曜日定休日
 

加西ワンワン牧場